猫とのお付き合いの仕方 喉鳴らし 体臭 爪とぎ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:511
  • ありがとう数:0

はじめに

猫は気ままですが、うまく遊んでお付き合い出来ると飼い主さんも幸せな気持ちになれます。

自分なりの飼い猫とのお付き合いの仕方をご紹介します。

STEP1ゴロゴロの意味。

よく猫がゴロゴロと喉を鳴らすのは嬉しい時や安心している時だと言いますが、必ずしもそれだけではありません。
たまに不安なときにも、自分を安心させようとして喉を鳴らす時があります。
でも、人に対しては甘えるときに喉を鳴らすことが多いようです。
これは、子猫の時に母親に自分の存在を知らせる習性の名残りだと言われています。

STEP2猫には体臭が無い。

よく猫を飼っている家には独特の臭いがすると言いますが、猫には体臭がありません。
人間は全身に汗をかき、それが体臭の原因になったりしますが、猫は鼻と肉球以外には汗をかきません。
それに、猫はグルーミングを行うことによって自分の体臭を消しているのです。
臭いの原因は汗などではなく、尿や便が原因であることがほとんどなのです。
トイレの掃除はこまめに行うように心がけましょう。

STEP3爪とぎの意味。

爪とぎの意味は「爪の手入れ」「マーキング」「ストレス解消」だと言われています。
爪とぎは躾で止めさせることができないので、効果的な爪とぎ器を用意してあげましょう。
何種類か用意して好みのものを見極めると良いと思います。
いらないカーペットの端っことか、ジーンズの生地も良いかもしれません。
爪とぎ器で爪をとがせる練習をさせておかないと、襖や柱、椅子などがが狙われる可能性も。
気をつけましょう。

まとめ

猫の習性を理解して実践すれば、楽しい猫ライフを送れると思います。
みなさんも実践してみましょう。

参考サイト:しあわせな猫の飼い方育て方
http://neko-cats.com/

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ