環境か・遺伝か

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

子育ては、環境による影響と遺伝による影響とどちらが大きいのでしょうか。

STEP1

親が子供に歌をうたってあげることによって、親が音楽嫌いであっても子は歌好きになったり、親が本が嫌いでも子に絵本を読んであげることによって、子が絵本すきになったりすることがありうるのでしょうか。

STEP2

音楽と美術は、「才能」が遺伝する割合が高いとそうです。でも、「才能」と「好き」って言うのは違いますから、「好き」だったら環境によって、変えられる可能性はあると思います。思うようになる時もあり、ならない時もあり・・・。
また、子ども達がこれから変わることもあると思ってます。
でも、いつもまわりに音楽や本のある環境を整えるのは、やっぱり、やる価値はあると思いますよ。

STEP3

そもそも「親が音楽嫌い」「本が嫌い」といったって、嫌いな理由も様々なはずです。
単に楽しみを知らなかったから食わず嫌いという人もいれば、親に強く勧められて反発して嫌いになる人もいるでしょう。もちろん根本的に性格的に合わない人もいるかも分かりませんが。

STEP4

好きになりやすさ、なりにくさは遺伝と関係あるでしょうが、好き嫌いが直接遺伝するわけではありませんし、
最終的に好きになるか嫌いになるかは別にして、そのきっかけを与えることは素敵なことだと思いますけどね。
絵本を読む、歌を歌う。コミュニケーションという意味でも、とても素晴らしいことだと思います。意味がないなんていってはいけません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ