ノイシュバンシュタイン城を楽しむ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:310
  • ありがとう数:0

はじめに

ドイツの人気観光ルート、ロマンチック街道のクライマックスを飾る美しい白亜のノイシュヴァンシュタイン城。
切りたった小高い山の頂に、凛と佇むその姿はまさに名前にもある白鳥の姿そのもの。
中世のムード漂う名城です。
バイエルン王ルードヴィッヒ2世が建てた城の一つです。
建設途中に王が死去したため、未完成のままではありますが、その装飾の豪華さには言葉に表せないほど素晴らしいものです。

ぜひ、機会を作って訪れてほしいものです。
ここでは、注意点をご紹介します。

STEP1場所はフュッセンというところにあります。

近くのホテルはこじんまりとしていてとても雰囲気のあるところが多いです

STEP2

城の下までは車で行けますが、城までの道のりは徒歩30分ですので、ズボンにスニーカーがおすすめです。

STEP3

城までの道のりには、馬車も通り、とても雰囲気はいいのですが、馬の糞がところどころに落ちていて、昼過ぎくらいになると、原型をとどめていないほどいろんなところに踏み荒らされていますので、踏みたくないかたは午前中早くに上って、帰りは気を付けて降りるしかありません。

STEP4

城の中はほとんど当時のままの物が保存されていてとても感動です。
中はここでどんなに説明しても言い表せないので、実際に見てみてください。

STEP5のぼり途中にコーヒーを売っているところがあります。

ドイツはどこのコーヒーもはずれがありませんでしたので、ぜひここでブレイクタイムしてみてください。
マグカップは持ち帰れるので、旅の思い出にもなります。
ただし、行きは見学の時荷物になるので、城見学の後がいいと思います。
コップを洗うところもないので、ビニールがあると便利です。

STEP6

ノイシュバンシュタイン城の近くには父王が建てたというホーエンシュヴァンガウ城もあります。
ノイシュバンシュタイン城ほど派手さはありませんが、ルードヴィッヒ2世が幼少期過ごした城であり、ノイシュバンシュタイン城を建てる際にこの城から指揮をとったといわれています。
このような歴史を感じながら見学をするとより一層楽しめます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ