節分は年4回あった節分が、2月になったのは

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:377
  • ありがとう数:0

はじめに

なぜ、2月になったのでしょうか?

STEP1元々節分は年中行事でした。

【季節の始まりの日】ということで、立春・立夏・立秋・立冬の前日を
さしていたのです。

なぜ、現在の2月だけが残ったのでしょうか?

STEP2冬から春に変わる日を、大晦日のように1年の境としていた、

という説が有力視されています。

元々、季節の変わり目には鬼・邪気が出る、とされていました。
豆をまいたり、鰯の頭をヒイラギにさして玄関に掛けたりすることで、
鬼を払う、という行事だけは引き継いで残っているようです。

1年の邪気を、冬の間に落として、暖かい春を迎える行事、という
ことで、立春前日がそのまま【節分】として、残っています。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ