南天の実の煎じ茶で咳止め効果

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:5303
  • ありがとう数:0

はじめに

風邪の時など、咳が長く続いて苦しくなることがありますね。
少しでも楽になりたい時に、試してほしい方法です。

STEP1南天の実が赤く熟したものを使います。

実を摘んで、天日で干します。

STEP2

一握りの南天の実を土瓶や耐熱のガラス容器などで煎じ煮詰めます。

容器の大きさにもよりますが、約半分の量になる程度まで煮詰めましょう。
冷めたらビンなどに移し、一日3回ほど、湯呑に半分程度を飲むと咳が和らぎます。

STEP3南天煎じ茶には、咳止め効果のほか目にも良いといわれます。

少し飲みにくいのですが、気になる方は続けてみてください。

まとめ

南天のみの煎じ茶は、咳止めに効果があります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ