子育てが辛くなったときは

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

まるで壁にあたったかのように子育てが辛いとき。楽しめないとき。そんな時の気持ちの切り替え方法です。

STEP1「子どもに対して、親は親でなければならない」

と、育児書の言うことは結局こういうことだと思います。

けれど、親だって一人の人間です!

「私はあなたの親だけれど、あなたと同じで、分からない事もあるし、悲し時もあるんだよ。一緒に成長していくのが親子なんだよ」と考えを切り替えてみてはいかがでしょうか。

STEP2

この言葉だけでは、甘い。子どもになめられると言われます。(先生方や教育者の方に)
でも、わからないものは分からないですし、「なんで?」と聞かれたら、「ママも説明できないから一緒にゆっくりかんがえようか!」と一緒に考えます。子どもに教えるのではなく、子どもに考えさせるといいですよ^^
ママ(私)は考えてるフリをしてる事が多いのでww
悪く言えば子どもに考える事を任せて楽しています。
良く言えば、子どもに考える力を与えようとしています。

STEP3

育児には色々考えてしまうと堂々巡りに陥ってしまいます。他人から見たら「大変そうな子ども(育児)だね」という目で見られることもありますが、人間1人育ててるんだもの!大変じゃないほうがスゴイ!!と思います^^
良い子人間に育てよう!とするから大変みたいです。育児って。
どんな子でもいいから愛される子に育てよう!と思ってみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ