見ず知らずの人から子どもを守りたい

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

赤ちゃん連れで散歩をしていると、見ず知らずの人から声をかけられるのはよくあります。でも、最近の世の中は怖いので、できるだけ我が子に触れてほしくないのも本音・・・。

STEP1

最近、子どもの投げ落とし事件があったりするので、どんな人でも見知らぬ人には我が子を抱いてほしくはないものです。しかし、露骨に無視や拒否をすると逆にそうする態度に出ることで不幸な結果になることもあると想像できます。今回のように、人は見かけで判断してはいけないと学校では習ってきたものの、見かけも含めた状況で総合的に危機管理を行なう必要があると思います。

STEP2・「ごめんなさい、この子勘がすごく強いので・・・。」

・「あ、ごめんなさい、急用思い出したわ」といって、すっと立ち上がる
・「あー!今ちょうど、うんちしたところなんです。(あなたの服が汚れては申し訳ない)」
・「ごめんなさい、すごくおなか空いてるみたいだから、もう行かなきゃ」
・「あ!みずぼうそうかもしれないんです!お兄ちゃんがかかったばかりなので・・・」・・・と、感染系の病気の名前を出す
上記のように、子供のせいにするのが一番害がなくていいですね。

まとめ

本当は、色んな人に可愛がってもらえるのはありがたいことですが、今の世の中って辛いですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ