1歳児が楽しめる、しかけ絵本♪

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:319
  • ありがとう数:0

はじめに

1才の子でも楽しめる、たのしいしかけ絵本の紹介です。

STEP1「なりきりえほん おめん」

これは、楽しい絵本です。赤ちゃんが自分で開いては楽しんでいますよ。
本をひろげるとそのままおめんになっていて(目のところが穴になっていて、おとながそれを顔にあてながらお話してあげると喜びます)、ページをめくっていくと、いろんなどうぶつのおめんが次々に出てきます。固い丈夫なつくりなのでこわれにくいです。

STEP2「これなあに? かたぬきえほん」シリーズ。

こちらは、カラフルな色使いでいいですよ。
まず背景の色だけが塗られたページがあらわれます。そこには動物の顔とか体の部分だけがかかれていて、それだけ見ると背景にとけこんでいて、子供にはなんだかわかりません。次のページが動物の形にくりぬかれていて、めくって重ねると背景から動物が浮かび上がってくる…というものです。らいおんやくじら、ねこなど、どうぶつが出てくるのに大喜びです。

STEP3

しかけ絵本も精密にできているものだと、すぐに破ってしまうので、もう少し大きくなってからですよね。
「かたぬきえほん」ということで検索すると、わりと固い紙の赤ちゃん向けの本がみつかるようです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ