ドライいちじくを食べて健康になる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

いちじくは好きですか?日常で頻繁に食べることは少ないかもしれませんが、乾燥させたいちじくには、食物繊維やミネラルがとっても多く含まれていて、すごく体にいい食べ物なんですよ。

STEP1ドライいちじく

ドライいちじくはいろんな使い方ができ、料理と一緒に使えばお肉を柔らかくしてくれます。それから、食後に食べると消化を助けてくれます。
見た目は硬そうなので抵抗しがちですが、実際食べてみると柔らかくて、プチプチした種の食感と甘味が味わえます。

糖含量が高く、カルシウムは果実の中でも最も高いといわれています。そのまま食べてもおいしいし、コンポート、フルーツケーキ、クッキー、ジャム、パン、煮込み料理など幅広く使えますよ。

STEP2栄養素

ドライいちじくにはフェシンというタンパク質分解酵素が含まれいて、その他には食物繊維、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄、ミネラルなどの優れた栄養素やポリフェノールも含まれています。食物繊維に関しては、プルーンの3倍、ごぼうの2倍も含まれているそうです。

STEP3<ドライいちじくを家で作る>

①いちじくを洗ってキッチンペーパーで水分を拭き取る
②1個を4等分に切り分ける
③クッキングシートを敷いた鉄板の上に並べて、160度に予熱したオーブンで約1時間焼く
※焼き加減は状態を見ながら調節してください

口寂しい時やおやつにぴったりですよ!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ