つかまり立ちのゴツン防止

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

つかまり立ち初心者の赤ちゃんは足元フラフラ。頭ゴツンを防止してあげましょう。

STEP1・テーブルの角を隠す

ゴツンとぶつかって最も重症化するのはテーブルなどの家具の角です。スポンジを貼るなどの対処をしてあげましょう。一番簡単なのはタオルを輪ゴムでとめる方法です。見かけを気にされない方はおすすめです。

STEP2・床にマットを敷く

普通のマットでも充分ですが、パズルマットが便利です。汚れたところだけ1枚ずつ洗えますし、安いものわ探せば1枚100円以内です。

STEP3

バランスがうまくとれない時期は長いかもしれませんが、ふらふらしても、自分でうまく受け身ができるのは(後ろにひっくり返らないで、そぉっと床に手をついたり尻持ちをついたり)つかまり立ちをしてからそんなにかかりません。危ないからと、毎回後ろでいつでも支えられるようにスタンバイしていると、転んだらどうなるのか学習しないので、受け身も痛さも覚えないそうです。

まとめ

近くで見守りながら、大きな事故だけは防止してあげたいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ