暖房器具以外でひと工夫して寒さを防ぐ方法☆

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:411
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぽたる
暖房器具を使って温めるだけでなく、もうひとくふうするとさらに効果的な方法を3つご紹介します。

STEP1【扇風機を使う】

この寒いのに何で扇風機かというと、ヒーターであたたたまった空気は部屋の上の方にたまりがちなので、相当高温設定であたためないと足元は冷えたまま。なので、時々扇風機をつかって暖かい空気を部屋にいきわたらせる、という戦法です。

STEP2【カーテンを閉める】

昼間っから二重にカーテンを閉めるはちょっと・・という場合は、レースのカーテンだけでも閉めてみましょう。断熱性が高いのはより厚みのあるカーテンで、ひだの多いカーテンです。また、床につくと汚れるから、とカーテンを短めにしている家庭もありますが、床すれすれの方が冷気が入ってきにくいです。

STEP3【断熱フィルムを貼る】

窓ガラスに断熱フィルム(遮熱フィルム)を貼ると、暖房だけでなく冷房効果も格段に上がります。また、結露を防いだり、紫外線をカットしたりといった効果も期待できます。また、ガラスが割れにくくなるので、飛散防止や防犯にも効果が。一番長く過ごす部屋の窓に貼ってみるのも手ですね。業者に頼んで貼るか、自分で購入して貼ることもできるようです。

まとめ

ご自宅にあった方法でくふうしてみましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ