冷え性改善、体を温める食べ物!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:381
  • ありがとう数:0

はじめに

冷え症で悩んでる人は、食生活を見直し、冷え性対策をしてみませんか!

STEP1

食べ物の中には体を温める作用のものと体を冷やす作用の食べ物があります。
  体を温める効果がある「陽性」の食べ物
  (寒い土地で取れる野菜が多い)

  ショウガ・ねぎ・にんにく・ごぼう・さつまいも・納豆など
  

STEP2  体を冷やす効果がある「陰性」の食べ物

  (暑い土地で取れる野菜が多い)

  トマト・きゅうり・なす・キャベツ・レタス・枝豆など

  陰性の食べ物は生で食べるよりもスープや味噌汁などに入れ、
  加熱してから食べると、冷え性の改善になります。
    

STEP3

砂糖や合成甘味料、スナック菓子、チョコレートなどの菓子類も陰性の
食べ物です。
糖分を取りすぎると、血液もドロドロになってしまい、血液の循環が
悪くなってしまいます。お菓子の食べすぎには注意しましょう。

STEP4甘いものが食べたい時はさつまいものおやつを食べましょう。

さつまいもには、血行を良くして体を温める効果があります。
   焼き芋・スイートポテト・大学芋など

まとめ

冷え性だからと言って、陽性の食べ物だけを食べるのではなく、
陽性の食べ物を中心にして、陰性の食べ物も取り入れながら、
バランス良く食べるようにしましょう。
今、話題のしょうが紅茶もおすすめです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ