就活中の皆様へ!面接のこつとは。

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

いま超氷河期と言われる就職活動で苦労されている方が多いと思います。
人に差をつける面接のこつとは何か、参考にしてみてください。

STEP1

人間は、まず視覚で相手をとらえ、それから音声で印象をつかみます。
第一印象は、あとあとまで大変強い影響を与えます。
髪型、服装、小物にいたるまで気を使うのは当り前のことです。

STEP2視覚と音声が先で、言葉の内容はその後。

話ながら相手をじっと見すぎると押し付けがましい感じになります。とはいえチラッチラッと見るのは盗み見のようで印象がよくありません。2~3秒が適当です。
自分がアピールしたいことを伝えるときだけしっかり見つめると相手の心に残ります。

STEP3

面接官の話を聞くときには、その話題に関心があることを示すため、相手の目を見つめ、腰から上を少し前に傾けます。ただし背中を丸めると逆効果、生気がなく不健康に見えるので背筋をしっかり伸ばしましょう。ほどほどが肝心で垂直から10度くらいの角度がベストです。

まとめ

面接の前には鏡の前で自分が相手にどう映るか練習してみましょう。
相手に好印象を与えることは、社会人になってからビジネスの場面でも必要です。
おおいに練習しましょう!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ