標準のアクセントを知る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
自分が意識していなくても、言葉はある程度の訛りがあります。アナウンサー等を目指す方は、標準のアクセントを身につける必要があります。

STEP1①テレビで知る

テレビでは、基本的に訛りのない日本語を使用します。
そのため、テレビを観ていると、
標準的なアクセントを習得することができます。

ただし、地方の番組などでは、訛りをそのまま使用していることがあります。
東京の番組を観ると良いでしょう。
同じ方法で、関西の番組を観れば関西弁がわかります。

STEP2②アクセント辞典を使用する

アクセント辞典というものがあります。
これは、標準的な日本語のアクセントを、
沢山の語に渡って列挙した辞典です。

これをみれば、標準語のアクセントがわかります。
アクセントは音の高低で分けられますが、
この辞典では記号によって高低を記すため、分りやすいです。

STEP3③ ①と②を併用する

アクセント辞典を使うと、標準的なアクセントが分りますが、
細かいニュアンスはわかりません。

そこで、実際に話している人の映像と合わせてみることで、
ニュアンスも含めて体験できます。

特に、NHKのアナウンサーはこの辞典を使用することもあるそうです。
よって、NHKを観ればよいでしょう。

まとめ

標準語は、特殊な日本語ですので、身につけるにはある程度の訓練が必要です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

アクセント辞典 テレビ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ