ほうれん草の和え物を上手に作る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ほうれん草がおいしい季節になりましたね。ほうれん草の和え物は手軽にできるものですが、少しのポイントを押さえることでより一層おいしくなるんですよ!
ぜひ、お試しくださいね☆

STEP1~ほうれん草の茹で方~

1、たっぷりのお湯を沸かす。
2、塩を入れる。
3、沸騰してから、茎の部分から先に鍋にいれ、後で葉のほうを入れる。
4、やや硬めに感じるくらいで取り出し、素早くざるにあげ、冷水で一気に冷やす。
  ☆こうすることによってアクが抜けます。
5、よく絞る。
  ☆まきすをつかってしぼると、形を壊さずによく絞れます!

STEP2~下味をつける~

6、水でうすめためんつゆや薄口しょうゆ(なんとなく味がするくらいでよい)に
  茹でて硬く絞ったほうれん草をひたす。
  ☆ひたさずに、上からかけるだけでも良いです。
7、そのまま10分程おき、ほうれん草を再びよく絞る。

※下味をつけることによって、汁が出ても水っぽくならず、また胡麻などの和えるものとの味のなじみもよくなります!

STEP3~和える~

8、お好みの和えるもの(おかか、ごま、白和えの具など・・)と和える。
  ☆できるだけ食べる直前に和える。(水分がでにくくするため)
  ☆和えるものは冷やしておく。(温かいと水分がでる)
   
※ほうれん草をいれたボールの中に、ごまなどの和えるものをいれてあえるとよりなじみすく、おいしくなります!(たとえば、ごまをすったすり鉢にほうれん草を加えるのではなく、ほうれん草にごまをかけるほうが良いということです☆)
  

まとめ

水っぽくならないようにすることがおいしく作るコツ☆
おかかやごまで和えると、多少水分があってもおかかやごまが吸ってくれるので、お弁当のおかずにもお勧めです!!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ほうれん草 たっぷりのお湯 塩 あれば・・まきす お好みの和えるもの(おかか、ごま、のりなど・・)

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ