まぐろのニンニクステーキ・トマトソース

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
マグロは表面だけサッと火を通し、中はレアに仕上げます。バーブの効いたプチトマトのソースで、おしゃれな一皿に仕上がります。

STEP1

1.マグロは4等分に切って両面に塩・胡椒をし、ニンニクを薄切りにして1片分貼り付けて下味をつける。

STEP2

2.鍋に半分に切ったプチトマト、ニンニクのみじん切り1/2片分、水大さじ2、Aを合わせ火にかけ、煮立ったら弱火で1~2分煮詰める。

STEP3

3.フライパンにオリーブ油を熱し、下味をつけたマグロを並べ、強火で両面に焼き色がつく程度に焼く。同時に空いたスペースでハーブもサッと炒めておく。
お皿にトマトソースを敷き、マグロとハーブを盛りつける。

STEP4

マグロの腹身(トロ)は脂肪分の多い部位。ここにはDHAとEPAが豊富です。DHAは脳細胞を活性化するほか、動脈硬化、生活習慣病の予防と改善に効果があります。EPAは血液をサラサラにし、血管の詰りを防いだり中性脂肪を減らしたりする効果があります。
赤身は脂肪が少なく良質のタンパク源となります。セレンと言われる物質が発癌を抑制したり、亜鉛が味覚障害を防いだりします。

まとめ

生のバシルとタイムが手に入りにくい場合は、青シソで代用してもOK。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

〈2人分〉 刺身用マグロ赤身 1さく プチトマト 1パック ニンニク 1と1/2片 生バジル 少々 生タイム 少々 塩・胡椒 少々 オリーブ油 大さじ1/2 A トマトケチャップ 大さじ1 顆粒スープの素 小さじ1 オリーブ油 小さじ1 塩・胡椒

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ