トイレ掃除で こもった臭いを撃退!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
トイレって掃除しても、嫌な臭いが気になりませんか?

STEP1

トイレは空間も狭いし、マンションの場合窓のない構造も珍しくありません。換気が上手くいかないのか、こもった臭いが気になることがありますよね。夏場は特にパワーアップする気がします。
トイレが臭う原因の一つが、トイレの便座カバー。インテリアとして使われている方も多いでしょうが、雑菌の温床になりやすく嫌な臭いが発生する原因になるようです。尿がはねたりウォッシュレットの洗浄水が飛び散ったりして、見えない汚れでカバーは汚染されます。さらに、トイレの便座を温める機能が、すごい勢いで雑菌を繁殖させます。

STEP2

温める機能の付いた便座をお持ちなら、思い切って便座カバーを撤去してみませんか?真っ白な便座なら、尿はねの汚れも一目瞭然。特に殿方が使用すると、けっこう撥ねるようです。
便座カバーが無くなれば、掃除は簡単。1日に1~2回程度、消毒用エタノールで便座を拭くだけ。用が済んだ後にでもチャチャッと。100円ショップなどのスプレー瓶に、消毒用エタノール移しておけば便利。トイレットペーパーを少しとって、エタノールをシュッシュ。便座の表から拭き、裏も拭きあげ、便器のふちも。汚れには、直接シュッも効果的。汚れをとることで、見えない雑菌を除菌し、臭いの原因を絶ちます。

まとめ

芳香剤は、最終手段に。臭いを匂いでカバーしても、かえって不快に感じたりします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ