長編小説を書く?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

あけおめですm(__)m 今年になって何か始めたいと思い、新聞を開いてみると~ 長編小説を始めるには?の記事があり、 もしかしてこれかな?…と。

STEP1読んでいくうちに

なんとなく長編小説が無理でも短編なら書ける?
文章を書くのは嫌いではないので、
だんだん私でも書けそうな気がしてきましたよ♪

内容は、まず休日に5時間は小説を書く時間を作るというこです~
そしてテーマを決め、特に自分の得意分野や知っていることを題材にするのがベスト(^^)

STEP2書けない日は

物語を作るトレーニングをすればいいらしい!
人の観察をしたりして、この人はどんなことを考えているのか?
いろいろ想像するのも勉強になるそうですよ~

書き終えると、もう一度読み返して手直しをすることも大事。

STEP3長編小説の枚数は

原稿用紙300~500枚が目安だそうですが
この数を聞くと、書けるかな?と少し不安になりますよね^^;

何と言っても書きあがった小説がいい作品とは限らないので
出版社がすぐに読んでくれる可能性も少なそうです~

でも趣味の範囲ならいくらでも書けるし、恥を書くこともない?
本気なら各文学賞の締切りを目標に書き、応募する~

さあ、どちらを選ぶか?
まずは書き始めることですよね~
今年は小説を書くぞ!?

まとめ

・休日に小説を書く

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・時間 ・原稿用紙

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ