ちらし寿司を華やかにする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ひな祭りのごちそうといえばちらし寿司。華やかに作るコツをご紹介します。

彩りよく作るコツは、鮮やかな色味のものを乗せること。

ちらし寿司そのものは、椎茸やかんぴょう、油揚げ、煮たにんじんやレンコンなど、茶系になりがちです。この上に黄色の錦糸卵や赤いエビ、鮭、イクラ、緑の絹さや、菜の花を乗せることで、ぐっと華やかになります。

小さい女の子のひな祭りの場合、大切なのは具材の豪華さではなく、視覚的な鮮やかさです。
例えば、花形に抜いた茹でニンジンや、ピンクの田麩が乗っているだけで(具としては安価なのに)、子どもは俄然盛り上がります。
ケーキ型などを使って、「お寿司のケーキ」に仕立てるのも人気です。ひとり一皿に盛りつけるなら、小ぶりのハート形を使ってもかわいらしくなります。

まとめ

王道のちらし寿司からずれても、子どもの好む具を乗せてあげると、ひな祭りが楽しく盛り上がります。

?ひな祭りのお料理レシピをご紹介!/
OKGuide特集「ひな祭りをもっと楽しむ方法」

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ