手作りじゃないけどオリジナルなチョコを贈る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:266
  • ありがとう数:0

はじめに

お正月も終わり、早くもバレンタイン準備期間。手作りチョコの材料が目立ちますが、作るのはちょっと…という場合でもオリジナルなチョコを贈りたいものです。

STEP1

手っ取り早い方法として、「ラッピングを変える」というものがあります。買ってきたチョコレートの包みをいったん開けて、自分で用意したラッピング材を使って包み替えましょう。絵や写真などビジュアル系統が得意な方は、それを活かすとぐっとオリジナル感が出ます。
※手作りだと勘違いされて、「ものすごく料理上手だ」と思われると後々大変なので、種明かしはした方が良いと思います。

STEP2

チロルチョコをオリジナル包み紙にしてくれる、「DECOチョコ」というサービスがあります。
(URLは2011年1月4日6:10調べ)
http://www.decocho.com/

手持ちの写真を使って、チロルチョコの包み紙を作ってくれます。メッセージを追加したり、フレームなどの飾りを選ぶこともできます。
1箱45個入りで2,362円。1種類の画像45個または、3種類の画像各15個の合計45個いずれかの注文が可能です(画像2種類というのは不可)。

店舗受け渡しの場合最短2時間で受け取れるようですが、1月からバレンタインデーまでは混み合うようです。もし注文するならお早めに。

まとめ

相手のためを思って一手間かけるのがポイントです。相手が喜ばなさそうな手間はかけないように気を付けましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ