簡単生チョコの作り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

既にバレンタイン商戦が始まっていて、スーパーなどで手作りチョコの材料が目立つようになってきました。1ヶ月じっくり練習して、乙女心を盛り込むのでしょうね。

STEP1

「ケーキやクッキーでなくチョコレート菓子を作りたい!」という初心者にお勧めなのが、板チョコと生クリームを合わせて作る「生チョコ」です。石畳チョコ(ロイズの生チョコのような形状)も、トリュフ(丸形のもの)も同様にできます。簡単なレシピをご紹介します。

STEP2

1.板チョコ1枚(メーカーによりますが、およそ60g)を刻むか割るかして小さくします。溶けやすくするためなので、形はどうでもいいです。小さい方が溶けやすくなります。

2.細かくしたチョコと生クリーム大さじ2を耐熱容器に入れ、500Wのレンジで1分加熱します。レンジから出したらゴムべらで優しく混ぜます。
※このときあまり泡立てないようにします。

3.バター10gを加え、さらに20秒加熱します。ひと混ぜして、ラム酒を入れるならここで加えて(数滴でOK)なめらかになるまで混ぜます。
これでタネはできあがりです。

STEP3

4.石畳チョコにする場合は、四角い型(空き箱にクッキングペーパーを敷くと良いです。もっと量を多く作る場合はバットに流すのももちろんOK)に3.を流し入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やします。固まったら包丁でカットし、ココアパウダーをまぶします。

5.トリュフにする場合は、3.のまましばらくおき、固まりはじめるのを待ちます。程々に固まったら、スプーンで1個分ずつ取って、バットなどに並べます。1つずつ手で素早く丸め、冷蔵庫で1時間ほど冷やし、固まったらココアパウダーをまぶします。

これでできあがりです。

まとめ

生クリームは安い低脂肪ホイップでも、美味しく出来上がります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ