有効なアロマバスの作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:326
  • ありがとう数:0

はじめに

アロマを部屋で焚くのが面倒臭くて
古くなったアロマオイルが余っていること
ありませんか?

STEP1古くなったアロマオイルはお風呂に入れてしまいましょう。

お湯を張ったバスタブにアロマオイル(精油)を垂らし、
よくかき混ぜればたちまち「アロマバス」になります。

STEP2アロマオイルの量は、5滴から最高10滴までが適量です。

香りの強いアロマオイルの場合は2、3滴が限度なので注意。

STEP3グレープフルーツやオレンジなど柑橘系のアロマオイルは

刺激が強いので、必ず精油と水を乳化させる「バスベース」
で薄めてください。
10ccの「バスベース」に対し、アロマオイル5、6滴の割合でOK。
バスベースの代わりに牛乳を使ってもいいですよ。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ