第二外国語の選び方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:360
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
英語に代わる第二外国語を、大学では選択しなければなりませんよね。その中でもおススメのものです。

STEP1①ビジネスに役立つ中国語

最近中国の話題が多いですよね。
日本の企業も多数中国に進出しています。

そんな状況の中、中国語を話せるというのは、
昨今の厳しい就職活動の中で、一つの武器になります。

難易度も、単位をとるだけであればさほど難しくありませんので、
最も人気がある言語でもあります。

STEP2②韓国語で楽に単位を

韓国語は、難易度が低いので、
とりあえず単位さえ欲しいという方にはおススメです。

また昨今の韓流ブームの中、韓国へ旅行する方も多いと思いますが、
その基礎として韓国語を学んでおけば、
旅先で悩むことも少ないでしょう。

STEP3③本格的にロシア語を

ロシア語はいささか難しいですが、
やりがいのある言語でもあります。

学校では英語ばかり教え、
距離的により近いロシアのことは、
歴史の時間程度でしか学ぶことがありません。

しかし、著名な音楽家・作家・思想家なども多数おり、
文化も米に対立するほど発展していますので、
実用性もある面白い言語です。
本格的に異文化を学んでみたい方にはおススメです。

まとめ

他にも、仏・独語などあり、どれも面白さがあります。自分が将来的に接する可能性が高い言語を学ぶと、実用性も高いでしょう。

必要なもの

辞書

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ