朝、目覚めよう!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

朝、すっきり起きられていますか? 低血圧だと、朝なかなか起きられませんよね。 いくつか工夫を組み合わせれば、朝の寝ぼけた時間を短縮できるかも!?

STEP1一日は就寝前にはじまる!?

目覚めた時は頭が働かないものです。

夜寝る前に、明日のスケジュールを確認したり組み立てると、起きた時から「今日のスケジュールは・・・」とやりたい事・やるべき事が頭に浮かび、だらだらする気がなくなります。

明日をわくわくしながら寝ると、起きるのが待ち遠しいものです。

STEP2寝室での工夫

・起きたらベッドの上で体操をする。
 足首を回す→自転車をこぐポーズ→背筋4回→腕立て4回→腹筋4回→ベッドに腰掛けて肩の 体操→首をまわす→背伸び・・・など、じょじょに体を目覚めさせましょう。
・日光を浴びる
・水筒に飲み物を入れておいて、目覚めたら飲む

STEP3出かける支度をしよう

・朝、ボーっとしてしまう人は、起きてから外出までの流れをあらかじめ決めておくといいでしょう。
・女性は同時並行で少しずつ、身支度をすすめるのがオススメです。

まとめ

あなたに合った工夫を探してみてください♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ