事故を予知する三脈法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

自分で出来る事故などの予測法 をご紹介します。

STEP1人間の運命なんて、本当にちょっと先も判らないものです。

中国には、そういう不安定な人間の命を予測するために、
三脈法というものがあるそうです。

STEP2まず、左手の親指と人差指で首の動脈と静脈に触れ、

右手の親指で、左手首の静脈を押さえてみてください。

STEP3

そのとき、この三つの脈がそろって打っていたら問題ありませんが、
もしも不ぞろいだったら、24時間以内に何か事故に巻き込まれる、
というのです。また、三つの脈が同じ鼓動を打っていても、
リズムが乱れていれば、それは健康状態に問題があるというのです。

STEP4

この方法は、本来病気の症状を診察する脈診のひとつだったのですが、
未来を予測する占術の色あいを、いつの間にかに帯びてきました。

日本でも古くから「三脈法」を用いた例が残っているそうです。
たとえば江戸時代、筑後(今の福岡県)柳川藩が参勤交代で
江戸へ向かう道中の宿選びなどにも三脈を元に決めたんだそうです。

何か嫌な予感があるときとか、ちょっと試してみてはいかがですか?

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ