瞑想で疲れた心をリセットしませんか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:509
  • ありがとう数:0

はじめに

あなたの心は疲れていませんか?
毎日を忙しく過ごすうちに、
人間関係からくるストレスは、
知らないうちに積り積ります。
そのままにしていると、
心はどんどん弱り、疲れ果てしまい
そのうちにネガティブな考え方になってしまいます。

そんな自分の心と向き合うが
瞑想のいいところです。

STEP1疲れきった心をリセットします。

瞑想は、心を何もない空っぽの状態にするための
トレーニング方法です。
また、瞑想は「小さな死」と表現される事もあります。
波一つ立っていない水面を想像して下さい。
まるでピタッと時間が止まっているかのように
心の静けさを目指すものです。
心の中を空にする、
つまり、心の中をリセットするためのトレーニングなのです。
この状態こそバランスのとれた心のベストな状態であり
日常のしがらみから解放され、
自由で、安らいだ気持ちになれます。

STEP2でも、それって逃避・・・?

確かに、心をリセットしても
現実は変わりません。
ストレスは、あります。
でも、瞑想を続けているうちに
なんだか微妙に何かが変わって行くのに
気づくはずです。
なんとなく人に優しくなっている自分。
ネガティブな考えが減ってきている自分・・など
少しずつですが。
これは、心を空っぽにするトレーニングの中で
必要不可欠な愛情深い気持ちや、おおらかな気持ちが
瞑想から現実に戻っても、
しばらくの間続くからです。
これを何度も繰り返し行う事で
知らず知らずに心が整い、
気持ちが変わっていきます。

STEP3つまり、瞑想は心をリセットする方法であると同時に

それを繰り返し行う事で心の持久力をつける事が出来ます。
 
たとえばジョギングです。
はじめは100mで、息があがっていた人も
続けていくうちに1㎞と走る距離を延ばし
走る事が楽しくなっていきます。

瞑想は、
メンタルタフネスを高めるトレーニングでもあるからです。
こうして心が少しずつ鍛えられると
日常生活にもいい効果が出てきます。
前向きな優しい気持ちで周りの人とも
接する事が出来ます。

まとめ

瞑想で心を空っぽにする事が出来るようになると
疲れ果ててストレスを抱え込む事が
なくなります。
ゼロから気持ちを入れ替えて
また頑張る気持が芽生えます。

関連するタグ

必要なもの

座禅出来る静かな場所 一人の時間

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ