お金がたまる財布の使い方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kanekaneto
お財布によってお金のたまりかたが違うってきいたことありませんか? 財布の種類、使い方によって変わってくるようです。

STEP1財布を長財布に変える。

長財布の人は、高い財布に変える。
できれば1万円以上

良い財布、高い財布はお金を引き寄せるといいます。

STEP2クレジットカードをすてる。

できれば1枚に集約。

クレジットカードを使うのは借金にほかなりません。
手数料もばかになりません。

STEP3小銭は別のお財布にわける。

STEP4お札も種類を分ける

1000円、5000円、10000円、(2000円)

STEP5入れる方向をそろえる。

できれば、お札は入れる側が下。

STEP6

ものを買うときには、1週間考えて、それでもほしければ買うようにこころがける。
お金を出すときに、「いってらっしゃい」と気持ちよくだす。

STEP7通常いれている三倍のお金をいれておく。

1000円の人は3000円、1万円の人は3万円、10万円の人は30万円。
こうすると、自分の財布にこれだけのものがはいっているように無意識に努力して、実際にそうなっていくそうな。
(もちろん、つかうのは、3分の1だけだよ~)

まとめ

お金に良い意識を向けることです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・長財布 ・はさみ(クレジットカード) ・小銭いれ(お札と分ける)

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ