1週間を1,000円で乗り切る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

1,000年に一度の大不況と言われる現代、1週間を

1,000円で乗り切る方法を紹介します。

STEP1<b/>『会社を使って腹を満たす方法』</b>

福利厚生のある会社なら、社員食堂や給料天引きで格安弁当が買えるでしょう。

ごはん、みそしるおかわり自由なら、なおさらいけますね。

STEP2<b/>『我らが主食の米を食らう方法』</b>

醤油や塩などの調味料は家にあるでしょう。

ならば、米屋の一番安い米(2kgで700円台くらい)を買って炊きましょう。

インスタントの味噌汁(あさげとか)、ふりかけ(100円ショップで)、納豆(100円ショップで3パック入り)なんかがあれば生きていけます。

飽きたらフライパンで焼いて、焼きオニギリを作りましょう。

STEP3<b/>『麺料理で飢えをしのぐ方法』</b>

100円ショップで500グラム前後のスパゲティを買いましょう。

1食100グラム計算なら、100円で5食も食べられます。

スパゲティの他に、素麺も500グラム前後、うどんなら3食、そばも3食などなど。

麺料理で1週間(21食)をしのげば、1,000円以下でいけます。

STEP4<b/>『バランスのいい食事で楽しむ方法』</b>

朝はトーストが基本。

おかずは、キャベツを刻んでソースをかけたり、キャベツとお湯のスープ、インスタントみそしるにキャベツを入れる、キャベツと卵の黄身を炒める、キャベツと卵の白身を炒めるなど。

昼はツナ缶をはさんでツナサンド、卵うどん、卵をはさんで卵サンド、スパゲティ、じゃがいもをはさんでポテトサンドなど。

夜はスパゲティが基本、ツナ缶をぶちこんでツナスパゲティ、水菜をぶちこんで水菜スパゲティ、もやしをぶちこんでもやしスパゲティ、卵黄をぶちこんでエッグスパゲティ、焼きうどん風の焼きスパゲティなど。

STEP5<b/>『素直に金を得る方法』</b>

しかしまともな飯が食いたい、友だちと普通の食事がしたいときは。

本、雑誌、CD、ゲームソフト、DVD、服などをリサイクルショップで売れば、現金が得られます。

わずか数百円でもあれば嬉しいですよね。

まとめ

ポイントは、消費者金融などで無計画にお金を借りないことです。

ダメ人間は、浪費したい癖がありますので気をつけて、給料日までグッと我慢しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

1,000円

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ