回し蹴りのやり方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2144
  • ありがとう数:0

はじめに

回し蹴りは、様々な格闘技で使われている攻撃スタイルです。
特に空手の回し蹴りは、その動きが早く打撃力もありますが、足が相手に当たる瞬間、膝にスナップをきかせる点が大きなポイントです。
回し蹴りがまともに入ると、相手をダウンさせてしまうか、あるいは一時的に攻撃不可能にしてしまう力があるのです。


STEP1蹴り足をやや前方に置き、爪先を相手側に向けた状態で立つ。

STEP2前方に一歩踏み込み、支持足を移動させる。

どちらの足で蹴るかにより、支持足は左斜め後ろまたは右斜後ろ方向に向けて移動させる。

STEP3支持足を移動させたと同時に蹴り足を振り上げる。

正しく膝を上げるには、まず体捌きをよく練習すること。
膝は、相手方向に向けた状態で腰まで上げる。
体勢を移動させると同時に足のスナップをきかせる。
つまり、足の移動と蹴りは、それぞれほぼ同時に行う非常に素早い動作となる。

STEP4

回し蹴りは、顔、旨、腿、脛、背中あるいは膝裏など身体の各部位の高さに合わせて狙いをつけることができる。
組み手ではこれらの部位に向けて回し蹴りが放たれる。

STEP5上段を狙う時には背足で、下段を狙う時には上足底で蹴る。

中段への蹴りは、背足もしくは上足底のどちらかを用いる。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ