ローズマリーのアロマテラピー

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:283
  • ありがとう数:0

はじめに

ローズマリーは記憶のハーブと呼ばれ、ボトルからその香りを直接嗅ぐだけで簡単に気持ちをすっきりさせ、記憶力を呼び起こします。精油は凝縮されたものなので、妊娠中は使用を避けなければならない精油などあり注意が必要です。また両手の親指を両耳の上に親指を置き、中指で届く頭のてっぺんのポイント、ここにオイルをマッサージすれば記億にとても良い効果を得られます。ですので、大きなテストを控えた勉強の時や、大きなプレゼンテーションの前にローズマリーの精油を使えばきっと成功するはずですよ。


STEP1

コットンボールにほんの数滴たらし、ジップロックの袋に入れて持ち歩き、大きなプレゼンテーションや重要なテストの直前に、そのバッグを開けコットンボールの匂いを嗅げば気分をクリアにし、記憶力を呼び起こしてくれます。

STEP2

小さなガラスのボトルにキャリアオイルを入れ、ローズマリーオイルを数滴たらし希釈する方法があります。これをこめかみにマッサージします。必要なときにこのボトルからにおいを嗅ぐだけでも効果があります。

STEP3

また両手の親指を両耳の上に親指を置き、中指で届く頭のてっぺんのポイント、ここにオイルをマッサージすれば記億にとても良い効果を得られます。ですので、大きなテストを控えた勉強の時や、大きなプレゼンテーションの前にローズマリーの精油を使えばきっと成功するはずですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ