夜食のとり方で勉強の能率があがる?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

夜遅くまで勉強していると、なぜかお腹がすいてきます。
そういう時に、母が作ってくれる夜食は嬉しく、そしておいしい!
この夜食にもいくつかポイントがあります。

STEP1

夜食は高カロリーのメニューでは、胃がもたれて勉強の能率が下がり、安眠の妨げにもなります。夜食はまず量を少なめ(お昼にとる量の半分くらい)で、ビタミンとたんぱく質を多く含むものがいいです。(ビタミンやたんぱく質には脳の神経細胞に大切な栄養素)
オススメの夜食は湯豆腐・野菜サンド・ほうれん草などの野菜を卵でとじたうどん・野菜入りおじやなどです。

STEP2

あと一夜漬けの上手なやり方は、試験前は徹夜などせずに、記憶すべきことが頭に入ったら、さっさと寝てしまい、翌朝はギリギリまで寝て軽く復習するのがベスト。
余計な情報を入れないのが一番なので、新聞もニュースも見ないほうがいいそうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ