子どもに教えたい「しりとりに強くなる方法」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:571
  • ありがとう数:0

はじめに

子どもの頃、一度はやったことある「しりとり」
子どもの単語をふやすために「しりとり」をやったりしますが、その「しりとり」に強くなる方法です。

STEP1

しりとりに勝つためには、単語の終わりの音を同じもので続けることです。
オススメは「り」攻撃!「り」で始まる言葉は少ないけど、「り」で終わる言葉はわりとあるので、こちらが「り」で終わる言葉を連発すれば、簡単に勝てます。
「り」で終わる言葉は、アイウエオの五十音の後ろに「り」をつけてみるといい。
「アり」「ウり」「エり」「クり」「マり」など、かなりの言葉がつくれます。
是非、試してみてくださいね。

STEP2

幼児の単語や語彙を増やすための言葉遊びは、しりとりの逆で「あたまとり」や
始まりの言葉を決めての「単語さがし」ほかに、うれしい・かなしいなど「気持ちを表す言葉さがし」などたくさんあります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ