サヤエンドウの育て方(1/2)

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

サヤエンドウは秋に種を蒔き、冬を越して、春に収穫を迎えます。収穫量はとても多く、収穫期には食卓は毎日サヤエンドウになるぐらいです。それ程世話も必要ないので、初心者向き野菜の1つと言えるでしょう。

STEP1

近くのホームセンター等で種を購入します。いろいろな種類があるので、好みによって選びましょう。

STEP2

畑はあらかじめ石灰と堆肥をまいてよく耕して畝を作っておきます。連作は避けましょう。

STEP3

30cm間隔ぐらいで、1箇所に3つずつ種を蒔き、土をかぶせます。種が浅すぎると、雨で流されたり鳥に食べられたりするので注意しましょう。

STEP4

しばらくすると芽が出てきます。7~8cm程度に成長したら、適宜間引いて、1箇所2株程度にします。このまま冬を越します。

まとめ

気候にもよりますが、関東ならば種まきは11月ぐらい。あまり早く蒔きすぎて、寒くなる前に成長しすぎると、冬の寒さに耐えられなくなってしまいます。逆に、蒔くのが遅すぎると発芽しないので、時期を逃さないように注意しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

土、堆肥、種。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ