空港で立ち往生するはめになったら?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

休暇中というのは、色々なことが起こるものです。そこで運悪く、空港で足止めを食うはめになったらどうしますか。 単に飛行機が遅れた、天候不順でフライトがキャンセルになった、整備の問題、パイロットが飲酒してた等、あなたがマゾヒストでなければ、知らない人たちとこれらのことを楽しめるわけがありませんね。 世の中には様々な格言がありますが、空港で一晩過ごさなければいけない時の格言はありません。Eメールや仕事のチェックに飽きたら、ちょっとした事があなたと、あなたの休暇を救ってくれるかもしれません。

STEP1

冷静でいましょう。言うは易し行うは難しですが、周りに対する自分の対応は常に冷静を心がけましょう。怒れば、血圧も上がりますし、脳卒中や心臓発作を引き起こしかねません。死んでは基も子もありません。

STEP2

冒険しましょう!家族をキャンプに連れてってあげたいと思ったことはあるでしょう。では、空港で寝るこの機会を現代のキャンプとして楽しむのです!安らぎや自然なんてものはありませんが、熊や蚊に悩まされることもありませんよ。

STEP3

食事はファストフードなどを組み合わせて自分で作って楽しみましょう。みんなでコンテストを開いてみるのもいいでしょう。

STEP4

近くのホテルで一番高い部屋を予約しましょう。どこかエキゾチックな雰囲気が味わえればいいのです、たった一晩ですから。

STEP5

お土産を買っておきましょう。ずっと買いそびれてたものを買ったり、または皆のお土産は無視して、自分のためだけに買うのもいいでしょう、空港で寝泊まりする苦労を考えれば当然です。

STEP6

遊びで、自分の「空港クラブ」を作って皆に広めましょう。だれが文句を言いましょうか、人気がでるかもしれませんよ。

STEP7

独身の方は異性に話かけてみてください。惨めな状況というのは仲間を作るのに最適です。もしかしたら、将来のパートナーが見つかるかもしれませんね。

STEP8

お互いを良く知るチャンスです。普段は時間がないと思っているでしょうが、今は余るほど時間があります。家族や旅行仲間とより仲良くなるチャンスです。

STEP9

チャレンジをしましょう!ルービックキューブやパズル、読みかけの小説、もしくはあなたの携帯電話の機能には何がついているのか調べてみるのもいいでしょう。

STEP10

ストレッチをしましょう。仲間とグループを作って体操するといいでしょう。もし周りの注目を買っても、もう2度とその人たちと会う事はありません、気にせずストレッチをしましょう。

STEP11

人間観察しましょう。空港ほど人を観察できる場所はありません。人々を見て、ストーリーを作るのです。人々の動き、どこに向かっているのか、何か秘密を隠してはいないか、など想像を膨らませて楽しみましょう。

STEP12

バーに向かいましょう。独身であれば、ステップ7と8で前述したとおり、話かけてお互いを良く知り、仲良くなりましょう。「友達は未だ会っていない他人」なだけです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ