ジャガイモの育て方(1/2)

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ジャガイモはとても強く、短期間で成長して、たくさん収穫できます。手入れもあまり必要ないので、野菜作り初心者にはピッタリです。今回は植え付けまでの手順を紹介します。

STEP1<b/>種芋</b>

近くのホームセンター等で、ジャガイモの種芋を購入します。いろいろな種類があるので、好みによって選びましょう。大きく分けて、粉質のほくほく系(男爵など)と粘質のねっとり系(メークインなど)があるので、両方選んでもよいでしょう。

STEP2<b/>畑づくり</b>

畑はあらかじめ堆肥をまいてよく耕しておきます。

STEP3<b/>種芋を切る</b>

種芋は半分に切ります。このとき、芽の数が均等に分かれるように切ります。種芋の切断面に草木灰をつけます。こうすることによって、切断面が殺菌されます。草木灰は買ってきてもよいですが、近くにある雑草を集めて燃やせば簡単に作れます。

STEP4<b/>埋める</b>

種芋を埋めて、深さが5cm程度になるように土をかぶせます。種芋を埋める間隔は、25cm程度あけましょう。

まとめ

気候にもよりますが、関東ならば植え付けは3月ぐらいがよいでしょう。連作は避けましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

土、堆肥、種芋。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ