Postfix のログの見方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:43906
  • ありがとう数:0

はじめに

1. Oct 3 03:14:45 mail postfix/smtpd[17770]: connect from from.example.ne.jp[192.168.1.1]
2. Oct 3 03:14:45 mail postfix/smtpd[17770]: 5E54C38C181: client=from.example.ne.jp[192.168.1.1], sasl_method=LOGIN, sasl_username=hoge
3. Oct 3 03:14:45 mail postfix/cleanup[17774]: 5E54C38C181: message-id=<20071002181445.5E54C38C181@from.example.com>
4. Oct 3 03:14:45 mail postfix/qmgr[17775]: 5E54C38C181: from=, size=520, nrcpt=1 (queue active)
5. Oct 3 03:14:45 mail postfix/smtpd[17770]: disconnect from from.example.ne.jp[192.168.1.1]
6. Oct 3 03:14:48 mail postfix/smtp[17776]: 5E54C38C181: to=, relay=to.example.com[210.*.*.*]:25, delay=3.3, delays=0.05/0.01/0.95/2.3, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0 OK 1191348889 v55si8442915pyh)
7. Oct 3 03:14:48 mail postfix/qmgr[17775]: 5E54C38C181: removed

上記のようなログは、どのようなことを意味しているか?を解説します。

STEP1

[1] このログは from.example.ne.jp[192.168.1.1] から smtpd に接続があったことを示している。

STEP2

[2] このログは from.example.ne.jp[192.168.1.1] からの接続に対して、smtpd がキューID 5E54C38C181 で処理を開始したことを示す。

STEP3

[3] このログは cleanup がキューID 5E54C38C181 のメッセージの形式を認識し、そのメッセージ ID が 20071002181445.5E54C38C181@from.example.com であることを示す。

STEP4

[4] このログは qmgr がキューID 5E54C38C181 のメッセージを処理し、そのメッセージの配送先が nrcpt で示されているよう 1 つで、メッセージのサイズが 520 であることを示す。
あて先がメーリングリストなどの場合、メーリングリストのメンバー数だけメッセージが配送されることになるため、nrcpt にはメーリングリストのメンバー数が表示されることになる。

STEP5

[5] このログは from.example.ne.jp[192.168.1.1] から smtpd の接続が終了したことを示す。

STEP6

[6] このログは smtp により hoge@to.example.com 宛てのキューID 5E54C38C181 のメッセージが、to.example.com[210.*.*.*] に 3.3秒かかって送信され [delay]、以上で一連のメッセージ配送処理が完了したことを示す。

STEP7

[7] このログは qmgr がキューID 5E54C38C181 を削除したことを示す。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ