業者に見放された新築住宅の結露

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by gracs
一生をかけて建てた家。

もし、その家が結露が度を越した酷さだったら、どうしますか?

・改修工事(リフォームからリノベーション)、新築工事まで対応可能な建築士・米村先生への非公開質問も可能です


 ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2819794.html?&slp=201803


 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

(メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

STEP1どうして住宅の手抜き工事が起こってしまうのでしょうか?

Photo by gracs
一生に一度の大きな買い物なのに、そういう事がありうるので、怖くてなかなか住宅購入に踏み込めない人もいます。

やっぱり、信用の於ける知り合いとかに頼めらばいいのですが、人間関係が希薄になった今、それもあまり望めません。

もしも建ててしまってから、とんでもない手抜きや欠陥が見つかったら、どうすればいいのでしょうか?

相手はプロ、こちらは素人で、どうみても太刀打ちができません。自分はその面には充分な知識があると自負していても、法律の裏には裏があり、一筋縄ではいきません。意図的な手抜きや欠陥工事ではなくても、向け道が沢山あるといわれています。

STEP2

例えば、結露があまりに酷い場合の交渉や対応は、どうすればいいのでしょうか?

原因がわからなければ、業者も動いてくれないでしょうし、原因究明と言っても難しいものがありますので、原因追求よりも結露対策を優先したほうが経済的のばあいもあります。

壁をクロスから珪藻土など吸湿性の高いものに変えたり、断熱仕様のサッシでなければペアガラスに交換したりと、方法もすくなからずあります。

STEP3

入居後約一年ぐらいの新築で、断熱材が入っていなければ結露が出始める時期です。そういった手抜きがなかったか調べる必要もあります。

業者に頼んで調べて貰いとことん戦うべきでしょうし、弁護士さんに相談したほうがお金はかかりますが、早く悩みから逃れられるでしょう。

ただ、相手もそれなりの弁護士さんを頼むでしょうし、相手の落ち度を完全に認めさせるのも至難の技かと思います。

ある程度の諦めも、肝要になるでしょう。

まとめ

新築の家、賃貸マンション問わず、ほんとうに様々な悩みがあり、いかに多くの方が苦しんでいるのかがよくわかりました。

http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/05/05_09.html
   ↑
このサイトには、笑うに笑えぬ事例がたくさんありました。知っておくとなにかの参考になるかもしれません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ