海外留学が、就職活動に有利になる?!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

海外留学が、就職活動に有利になる?!という情報です。

STEP1[留学生向けのセミナーも]

留学生向けの就職セミナーが開かれたとニュースで見ました。

企業がグローバリゼーションに向けて、活躍できる即戦力として外国語ができる人を求めている結果です。
海外からの、留学生ももちろんですが、日本人でも海外へ留学経験のある人が重宝されています。

STEP2[留学経験を必須という大学も・・・]

早稲田大学の国際教養学部では、1年の留学経験を卒業要件として提示しています。
なので、留学しないと卒業できないということです。
留学経験で、語学力だけでなく挑戦する力も鍛えるためなのだとか。

このように、留学経験を必須としている大学も増えてきています。

STEP3[ガイドの就職面接でも・・・]

ガイドが就職するときの面接でも、留学経験のある子、帰国子女が面接に同席していました。
(ちなみにガイドは、海外旅行、TOEIC受験、英検資格はあっても留学経験はなしです。)

留学経験のある人に対して、英語で質問をしていました。
ただ、この人は英語力がなく乏しい会話しかできませんでした。
帰国子女は、ちゃんと会話できていました。

ガイドは、英語力について聞かれたので海外旅行、TOEICスコアと英検について答えました。

第二面接に進んだとき、留学経験の子はいませんでした。帰国子女の人、ガイドはいましたので、留学経験があると言っても会話ができなかったりすると逆効果です。

STEP4[留学経験がなくても・・・]

TOEICは3ヶ月に一度受験可能。
TOEFL、英検もあります。

また、多言語の能力検定もあります。

留学経験は、期間やお金も必要です。
すぐにはできない、もう3年生で就職活動をしなくてはいけないという人は、まずは外国語を学んで形にするところから始められると思います。

まとめ

不景気だからと言って、採用数がゼロではありません。 大手の求人倍率が0.56倍でも、その中に入ればいいのです。 最善の努力を!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ