デッサンのコツ2

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:199
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by comeacross
あんまりテクニックばかりでもいかんのですが、知らないより知っていたほうがいいこともありますので。

STEP1

何か角のあるものを描くときのテクニックです。

STEP2

例えば立方体を描く際に、その角をよりとがらせたい場合には、遠くからは見えないくらいのごく短い線を引き、角に短い針が刺さっているような状態にします。

STEP3

試しに、紙に正方形を描き、その角にチョンと線を出してみるとこの効果が分かると思います。

まとめ

とにかく差をつけることです。これは嘘を描いているわけではありません。実際に人の目は勝手に同様の処理をして大げさな認識をしていますので。これと同じことを絵の中にも再現するだけです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

紙、鉛筆

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ