魔の2歳児さんの対処法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:5856
  • ありがとう数:0

はじめに

周りのことが気になってしょうがない好奇心の塊のような魔の2歳児さんの対処法です

STEP1●同じ事を聞くのは良くある事なのか?

それはもう(苦笑)
2歳さんの同じ質問繰り返し攻撃は
「自分のわかっていることを質問して
 おかあさんや他の人から
 自分の思ったとおりの答えが返って来るのが
 面白い・安心する」
の状態です。
だから同じこと、わかっている事程
何度も聞きます。
我が家は、息子「これ何?」母「ミキサー車」の会話を
今日だけで100回近くしました。
「ミキサー車」と聞いてにや~っと笑うのが
面白いですよ。

STEP2●よその人に同じ事を何回も聞き始めたら、どうすれば良いか?

お母さんが同じ質問をされた時に答える答えを
よその人に言ってもらいます。
息子「何して遊ぶ?」
母「お山作るよ。」(他人に目で合図)
他人「お母さんお山作るって。よかったね。」
(息子「大人は「お山作るって言うんだな。ふむ。」)

自分以外の人が自分の予想や
お母さんと同じ答えを言ってくれると
おさまる事が多いです。

STEP3●お友達の玩具でばかり遊びたがったらどうすれば良いか?

チャンスです!
「貸して」「どうぞ」「ありがとう」を教えるチャンスですよ。
まず「それはお友達の。これが○○ちゃんの」と
自分の物ではないと教えます。
それでも使いたいなら
(2歳さんは人の物ほど魅力的ですから)
「貸してっていってごらん」
貸してくれたら相手のお子さんをべた褒めして

(自分のを貸したら誉めてくれるかも、と思わせる効果アリです。)
「貸してもらったらありがとうだよ。」と
繰り返し教えます。
残念ながら
「貸さない!いや!」
「貸せ!うぎゃ~!」が始まったら
抱えて強制退去してます。
同じ年頃のお母さんなら共通の悩みなので
恥ずかしい、やら考えず
「いや~、魔の2歳児だね。」と
皆で笑い飛ばして、いいと思いますよ。
子供の方は1晩寝たら完全に忘れていると思うので。
その単純さを見習いましょうよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ