モアイ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by dalight
世界の七不思議にも数えられた、モアイ像の謎に迫り、わかり易く解説! またモアイ像を見学する際の場所についても記載しています。 これを機に、考古学やミステリーに興味を持ってみよう!

STEP1*モアイ

・人面を模した石造彫刻です

STEP2*モアイを見学できる場所


チリ

場所
イースター島の海に面したアフと呼ばれる高台

STEP3*モアイの不思議な特徴

①島で産出される凝灰岩でできている

②単体ではなく、約1000体程確認されている

③アフのモアイは、復元されている

④時代の流れと共に、モアイ自体が大型化していっている

⑤時代の流れと共に、顔が細長くなっていっている

⑥アフのモアイには、頭と胴体があり、プカオと呼ばれる赤い石を頭上に乗せ
 目が入っている物と、頭だけのものがある

⑦アフのモアイの多くが、海を背にして島の集落を向いている

⑧モアイの台座から人骨が多数発見されている

⑨男性モアイと女性モアイそれぞれ存在する

⑩ふんどし姿のモアイや正座をしたモアイが存在する

STEP4*モアイにまつわる不思議な話と謎やミステリー

Photo by dalight
・モアイが、祭祀目的で立てられた

・現代科学では想像できない超技術(ロストテクノロジー)で、建設された

・モアイの語源や意味が現在でも不明

・モアイは墓碑

STEP5*筆者の感想

モアイには、20m、重量は90トンの巨大なものがあるのに、古代の人の人力で運ぶ事ができたとはとても思えません。

ロストテクノロジーか、古代にクレーン的な物があり、それを使って建設したが、何らかの事情により歴史からその事実が消失したんではないかと思います

まとめ

ポイント・注意点 イースター島を特集した際、「クレーンがあれば、モアイを元通りにできるのに」という知事の声を放送したところ、解答者である黒柳徹子が「日本の企業が助けてあげればいいのに」という内容の発言をし、それをタダノの社員が見ていたのがきっかけで、修復が行われました。 注 モアイに対する落書き等はやめましょう

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

モアイに対する興味

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ