話しの聞き方ガイド

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

話し相手に気持ちよく話しをしてもらう、聞き方ガイドです。

STEP1「目線」

相手の目を時々みましょう。

凝視するのはNGです。時々、相手の目をみるとこによって、「自分は話を聞いていますよ」ということを話し手にアピールしましょう。
これはアイコンタクトと呼ばれるものです。

相手の目をみて話しを聞くのは基本ですね。

STEP2「動作」

適度にうなずきましょう。

話しを聞いて理解したときや、納得したタイミングでうなずきましょう。
「へぇ~」「そうなんだ」「それで?」など一緒にいうのも効果的です。

相手から反応があると、話し手は話しやすくなります。
自分も、一方的に発信されているよりは、何か言葉を発したほうがストレスなく話しを聞けます。

STEP3「たまにあるリアクション」

たまに大きなリアクションをとりましょう。

驚いて身を乗り出して聞き返したり、「えー違うよー」などとオーバー気味のリアクションで反対してみてもOKです。
たまにある大きなリアクション、が相手の話を加速させます。

まとめ

自分が話す側だったら、どのように話しを聞いてもらいたいか、を考えて話を聞きましょう。 自分はが聞き手の場合、聞いているつもりでも話し手にとっては不快に思う行動が思いつくはずです。

関連するタグ

必要なもの

優しい心

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ