ペルシャ猫の呼吸器系疾患

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:486
  • ありがとう数:0

はじめに

ペルシャ猫の身体的な特徴は多くの愛好家を引きつけますが、いくつかの深刻な呼吸
器疾患を引き起こす遠因ともなり得ます。

STEP1特徴

ペルシャ猫は厚手の長毛と大きな目、平らな顔に特徴があります。

STEP2身体的な要因

ペルシャ猫の平らなつまった顔は、鼻腔が短いので呼吸の能力が制限されます。これ
は特に運動時、暑く多湿の環境で顕著になります。

STEP3細菌の要因

猫はヘルペスやクラミジアのようなウィルスや、肺炎のような細菌性の感染症により
呼吸器疾患を起こすことがあります。ペルシャ猫は特に、身体的な特徴からこれらの
病気にかかりやすい傾向があります。

STEP4徴候

呼吸器疾患の徴候には、くしゃみ、喘鳴、呼吸困難があります。猫は喘いだり、咳を
したりします。

STEP5関連事項

猫の呼吸器疾患は、心臓病、身体的異状、癌のような他の症状を併発します。

STEP6防止策

ペルシャ猫の身体的な構造を変えることはできないので、ブリーダーは健康で呼吸器
疾患のない猫の系統を保持するために品種改良を続けています。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ