勧誘の電話を断る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:275
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
勧誘の電話は、断られないように巧みにこちらに話しかけてきます。
これを断る方法です。

STEP1①用件を聞く

勧誘の電話では、最初に用件を言いません。
当然のことですが、いきなり何かを買って、といっても
買うはずが無いからです。

こちらの話を聞きだしつつ、巧妙に商品を薦めてきます。
そこで、まず勧誘の電話らしいと気づいたら、
何の用でかけてきたのか聞きましょう。

STEP2②冷たく断る

商品を買ってくれるよう求める勧誘の電話だとわかったら、
はっきりと断りましょう。

このとき、あいまいな返事をしてはいけません。
即座に、きっぱりと断ることが重要です。

だらだらと話を続けていると、いつのまにか買うことになってしまいます。
買わないという選択肢を消される前に、きっぱりとことわりましょう。

STEP3③断った後に電話をきる

しつこい勧誘であれば、どんなに断っても話を続けようとしてきます。
きっぱりと断った後であれば、きってしまってかまいません。

ただ、話の途中でいきなりきったりすると、
またかけてくることがあります。

無理に会話を続ける必要は全くありませんが、
明確に、こちらのいらないという意思を告げることが大事です。

まとめ

最近は、電話に出た子どもに約束をとりつける例もあります。
そんなときは、親がきっぱり断ればもんだいありません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

断る勇気

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ