オリジナル写真のチロルチョコを作る

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1655
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
オリジナル写真のチロルチョコを作る

コンビニに欠かせないお菓子にまで成長した、チロルチョコ。レジ脇に並んでいる姿を見ると、相変わらず目が離せません。

かつて、チロルチョコは10円で、コーヒーヌガー味オンリーでした。いまや、続々と新しい味が発売され、そのどれもに魅了されますが、ときどきコーヒーヌガー味が恋しくなることも。
そんなチロルチョコで、自分だけのオリジナルチョコを作れるのをご存知でしたか?

STEP1

チロルチョコを製造している松尾製菓の創業は、明治36年。実は、創業100年を超える製菓業の老舗だったのですね。

現在、チロルチョコの企画と販売を行っているのは、松尾製菓から独立したチロルチョコ株式会社。企画部門が独立した会社になった平成16年で、これ以降ジャンジャン新味が発売されています。
平成16年といえば、いまや定番のきなこもちが新発売された翌年。きなこもちのブレイクは新発売時より少し時が経っていたので、企画・販売部門が独立したことにも納得がいきます。

今は、新しいチロルチョコがどんどん発売されていくのに追いつけないほど。販売店が限定されていたり、手に入りにくいものもあって、それがまた人気を過熱させています。でも、チョコとは言い難い味になっているものも多くなりましたね。

そうした中で、オリジナルプリントを施したパッケージのチロルチョコが注文販売されるようになりました。

STEP2

オリジナルのデジタル画像をチロルチョコのパッケージにプリントができるサービスが、『DECOチョコ』です。DECO(デコ)チョコに使う画像は、携帯やデジタルカメラで撮影したものでOK。撮った写真をパソコンから送れば、注文できてしまいます。

記念に撮った写真がチョコのパッケージになるので、例えば子供の顔写真入りチョコ、可愛いペットの写真入りチョコ、友達や恋人・夫婦・家族との写真入りチョコなんてものまで作れます。お祝いに贈ってもいいし、記念に作って自分で食べてもいいし、用途はいろいろに楽しめます。文字や飾り枠を入れたりもできるので、ユニークなチョコ作りにチャレンジしてください。

STEP3

出来上がってくるチロルチョコは、1種類の画像45個、または3種類の画像各15個で合計45個
の2パターンから選べます。
味は、いまのところ生クリーム入りミルク味、ホワイト&クッキー味、ホットケーキ味の3種類から選択。値段は、45個入りで2,362円となっています。一度に注文できるのは10セットまでなので、大量に注文したい方はご注意ください。

尚、基本のDECOチョコはチョコの包み紙のみがオリジナルのプリントになりますが、別料金(315円)で45個のチョコが入った外箱にもチョコと同じ画像をプリントしてくれるサービスもあります。

DECOチョコのホームページは、こちらです。
http://www.decocho.com/

まとめ

結婚式のお祝い菓子として配るカップルも、増えています。卒業記念に作るのも、記念になりますね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

オリジナル画像、チョコ製造代

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ