疲労回復に良い果物

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:537
  • ありがとう数:0

はじめに

年末年始は何かと慌ただしくて忙しく、ふと気を抜くと風邪をひいたりしますよね。日頃の疲労回復を試みて、元気に年末年始を迎えましょう!

STEP1■疲労回復にはグレープフルーツがいい!

 グレープフルーツの中にはクエン酸が含まれているので、それを摂取しているといつもエネルギー源を体内に蓄えることができるので、ジョギングで疲れた朝など、その日一日を精力的に過ごすためにグレープフルーツを朝食に摂ると良いでしょう。

■疲労回復にはみかんがいい!
 みかんの中に含まれている酸の成分であるクエン酸が、グリコーゲンの回復に役立ち、疲労回復を早めてくれます。
 激しい運動や労働などで体が疲れるのは、肝臓や筋肉に蓄えられている糖分であるグリコーゲンが、エネルギー源をして使われ、筋肉のグリコーゲンが失われるためです。
 ですから、みかんを食べると疲労回復を助けてくれるのです。

■疲労回復には桃がいい!
 桃の糖質はショ糖が多く含まれており、体が疲れたときには疲労回復につとめてくれます。

■疲労回復にはぶどうがいい!
 ぶどう糖とは、まさにここからきた言葉で、品種により糖分や酸の量がかなり異なりますが、糖分は多いもので20%も含み、大部分がぶどう糖です。
 クエン酸も入っていますので、エネルギーを消耗し疲労したとき、これらが回復を促してくれます。

STEP2■疲れをとるにはりんごがいい!

 りんごに含まれているクエン酸は、疲れをとる働きがあります。
 激しい運動や労働をすると、肝臓や筋肉に蓄えられている糖分が失われます。
 この糖分はグリコーゲンといって、エネルギー代謝をしてくれています。
 これを早く回復させることで疲労をとるわけですが、この働きを促すのが、クエン酸。
 クエン酸は、糖分と一緒にとるとさらにその働きが高まり、いっそう効果的です。

■レモンは疲労回復を助けてくれる!
 レモンは酸味が強いのはクエン酸が多く含まれているからです。
 クエン酸は激しい運動や労働で疲れた体を癒す働きをします。
 それは、クエン酸が、激しい運動や労働で消耗したグリコーゲンを早く回復させるから
 です。
 糖分と一緒に取るとさらに効果的なのでジュースにして飲むのもいいですね。
 さらに、レモンに含まれているクエン酸の作用で新陳代謝がさかんになり、老廃物を排泄し、血液を新しくします。
また代謝が活発になると内臓器管がそれぞれの本分を発揮するので、疲れがとれます。


■プルーンは疲労や夏バテを解消させる!
 プルーンのミネラルとビタミンは疲れからくる弱まった細胞を活性化し、元気を回復させます。また酸味は味覚的にも食欲を増進させるのに役立ちます。

まとめ

好き嫌いや季節によって果物を選びながら、おいしく疲労を回復しましょう!

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ