Windows7 ネットワーク上のフォルダに接続する際のID/PWを保存する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:8408
  • ありがとう数:0

はじめに

Windows7のエクスプローラで認証が必要なネットワークドライブに接続した場合「Windows セキュリティ」というダイアログが表示され、ID/PWを入力してログインし、フォルダにアクセスできるようになります。

この時、ダイアログのオプションとして「資格情報を記憶する」という項目があり、こちらにチェックすれば次回接続時は自動的にログオンできるように思えますが、実際は再起動後にアクセスすると毎回 ID/PW の入力が求められてしまいます。

こちらの動作に関して、毎回 ID/PW を入力しなくても済むように、設定を保存する方法について説明します。

STEP1

スタートメニュー - コントロールパネル「資格情報マネージャー」を開きます。

STEP2

「Windows 資格情報」の一覧に、既に設定したいネットワークフォルダが存在している場合はその項目をクリックします。

※項目が存在していない場合は、ステップ3の手順は不要です。

STEP3

リンクで「編集」「資格情報コンテナーから削除」という項目が表示されますので、「資格情報コンテナーから削除」をクリックして、一旦設定を削除します。

STEP4

リンクで「Windows 資格情報の追加」をクリック後、ダイアログで「インターネットまたはネットワークのアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を入力し、「OK」ボタンをクリックして登録します。

これで、再起動後も自動的にログインできるようになります。

まとめ

毎回 ID/PW の入力が求められる状態の時は、資格情報が「常設:ログオン セッション」として登録されていて、今回の設定を行うと「常設:エンタープライズ」に変化します。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

Windows7

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ