こんな風習をご存知ですか(泥棒よけ)

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

 12月12日は天下の大泥棒石川五右衛門の命日です。そんな日に、関西の一部で行われている、泥棒よけ(防犯)の風習をご存知ですか。

STEP1

 紙にに「十二月十二日」と書いて(当然縦書き)、逆さにして玄関などに貼っておくことで泥棒よけ(防犯)のおまじないだそうです。

昔、天井など上から忍び込む泥棒に、逆さに貼っておくことで読みやすいように、逆さまにしたようです。
石川五右衛門の命日くらいはお仕事を休みなさいと警告したとかしないとか……

STEP2地域によっては「十二月十二日水」と書くところもあります。

水があることで、泥棒よけ・防火のおまじないだそうです。

まとめ

 この風習は、関西の京都、奈良、和歌山あたりで行われているようです。 古都ならではの風習なのかもしれません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ