しょうがで元気に~ドライしょうがを作りましょう~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by happy-cam-cam
しょうがは乾燥させると生の時とはまた違う働きをするそうです。 乾燥しょうがは冷え改善のため古くから漢方薬としても使われています。

生のしょうがにはジンゲロールという辛味成分が含まれており、これが血液の中を流れ末梢血管を広げる作用があります。
そのため血流が良くなり手足足先がポカポカしてきます。
これは深部にある熱を末梢に送り出すためで、深部体温は少し下がってしまします。

しょうがを乾燥させるとジンゲロールの一部がショウガオールという別の成分に変化します。ショウガオールは胃腸の壁を直接刺激して血流を高め深部の熱を作りだす働きがあります。
乾燥しょうがはジンゲロールとショウガオール両方の働きで全身を温めることができます。

乾燥しょうがの作り方

Photo by happy-cam-cam
 1.しょうがをきれいに洗って水けをふいてから繊維にそって
   スライサーでスライスします。
   なければ包丁でOKです。厚さ1~2mmにします。
 2.水の中で軽く洗ってアクをとります。
 3.乾いたふきんの上にしょうがを広げて水気をとります。
 4.新聞紙の上などにキッチンペーパーを乗せ、
   重ならないようにしょうがを広げます。
   室内で1週間程度、天日干しで1日置くと
   カラカラに乾燥します。(生300gが30gくらいになります)

おすすめ「しょうがの砂糖からめ」

乾燥しょうがもいろいろな料理に入れて使えますが、おすすめは砂糖にからめておやつにするとひとつ食べるだけで体がぽっかぽかになりますよ。

■しょうがの砂糖からめの作り方
 1.鍋にドライしょうがを入れ、水と砂糖を加えて煮ます。
 2.とろんとしてきたら、ざるにあげてさまします。
   あら熱がとれたらグラニュー糖をまぶします。

まとめ

Photo by happy-cam-cam
乾燥しょうがの砂糖からめは市販のものもあります。 ちょっとだけで温まりますよ~。 OKGuide特集「医食同源!風邪に効く ぽかぽか簡単レシピ」

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ