眠りがもたらす健康効果

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:297
  • ありがとう数:0

はじめに

人間は毎日睡眠をとることで体のバランスをとっています。

ここでは、睡眠の効果をご紹介します。

STEP1★ 脳と体の疲れを解消

眠りの一番大きな役割は、脳と体の疲労回復です。

睡眠が不足すると疲れが取れないだけでなく、集中力や判断力、記憶力の低下や、気分が沈む傾向が表れるといわれます。

STEP2★ 病気から体を守る

寝不足だと風邪をひきやすくなります。

免疫機能を保つのも睡眠の役割です。

また、睡眠不足が続くと血糖値や血圧にも悪影響が出て、生活習慣病のリスクが高まるといわれています。

STEP3★ 新陳代謝を高める

眠っている間に、新陳代謝を保つ成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンには、骨や筋肉を増やす・肌荒れを防ぐ・細胞を修復し病気を予防するなどの働きがあります。

STEP4★ 食べ過ぎを予防

睡眠不足になると、空腹時やストレスを感じた時に分泌される食欲増進ホルモンの分泌が増えて食欲が旺盛になる一方で、食欲抑制ホルモンが減り、満腹感を得にくくなるといわれています。

STEP5★ 記憶の整理

睡眠には、記憶を定着・整理するという働きもあります。

仕事や勉強、トレーニングの効率アップにも睡眠は欠かせません。

昼間の活動効率を上げるためにも、きちんと睡眠をとりましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ